人気アメリカドラマ『24』のシーズン1 ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気アメリカドラマ『24』のシーズン1

海外ドラマは今では、気軽にレンタルショップやTVで楽しめる様になりました。

やはりアメリカが、海外ドラマの代表的存在なのでしょうか?

長く続いている『24』という、人気サスペンスドラマについて、ここではご紹介させて頂きますね。

このタイトル『24』とは、24時間(1日)の事を意味しています。

このドラマの特徴は、1話の中に1日24時間以内で起こった出来事を1時間にまとめてドラマは進み24話で終わるという、今までには無いリアルタイムに進行していくドラマ形式です。

ちなみにアメリカでは、2001年~放映され、シーズン6迄日本では放映されています。

それでは、少しシーズン1についてご紹介させて頂きますね。

午前0時~翌午前0時【大統領候補暗殺計画】のストーリー(シーズン1)

深夜0時過ぎ、大統領予備選挙(アメリカ合衆国カリフォルニア州)が行われる当日、情報で24時間以内にデイビッド・パーマー議員(初のアメリカ黒人大統領候補)が暗殺されると入った為、非常召集命令が捜査官ジャック・バウアー(CTU《アメリカ合衆国テロ対策ユニット》所属)に出ます。

しかもジャックは、内通者がCTUの内部にいる事を上司に告げられ、捜査を単独で始めます。

その頃ジャック家では、こっそりキム(高校生の娘)が夜遊びに出掛け、パーマー議員の暗殺グループにキムを探していたテリー(妻)と共に誘拐されてしまいます。

ジャックは、パーマー議員の警護をしなくてはならない立場でありながら、暗殺犯に逆に「娘と妻を殺す」と脅迫されてしまいます。

ジャックは果たして、家族そしてパーマー議員を守る事が出来るのでしょうか?

話が毎回リアルタイムに進んでいく為、このサスペンスドラマは手に汗握ものだと言えるでしょう。

根強い人気がアメリカでもある、海外ドラマですよ!


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.