人気アメリカドラマ『24』のシーズン4 ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気アメリカドラマ『24』のシーズン4

午前7時~翌午前7時【複合テロ】のストーリー(シーズン4)

ウイルステロ事件(シーズン3)から約18ヶ月後のある朝の午前7時、ロサンゼルス郊外で列車爆破事故が起きます。

その頃CTU捜査官のジャック・バウアーは、麻薬王の逮捕に関わる潜入捜査で自ら麻薬中毒になってしまい、CTUをその過去が弱点になるという理由から解雇された後、ヘラー国防長官の下で働いていました。

爆弾犯人は、オードリー(ヘラーの娘でジャックの恋人)とヘラー国防長官の誘拐が本当の狙いでした。

ロスのCTUに国防長官代理として始めて、CTUを解雇されから訪れたジャックは、CTU復帰をテロリストと戦う為に果たします。

今回のテロリストたちの手口は、ミサイルの発射(エアフォース・ワン)、原子炉(アメリカ全土)の遠隔操作、公開処刑(インターネット発信)等、イスラム過激派で自爆テロを恐れません。

そして、忠告総領事館でも最後には事件が起こります。

ジャックは、果たして恋人と国防長官・・・そしてアメリカを守る事が出来るのでしょうか?

話が毎回リアルタイムに進んでいく為、このサスペンスドラマは手に汗握ものだと言えるでしょう。

根強い人気がアメリカでもある、海外ドラマですよ!


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.