人気海外(アメリカ)ドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』の主人公 エレン・ポンピオ ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気海外(アメリカ)ドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』の主人公 エレン・ポンピオ

海外アメリカドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』の放送時間になると、「町に人が居なくなる」と言われる程の人気があります。

日本でも、人気海外ドラマの1つとして放送されました。

この『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』で、エレン・ポンピオ(メレディス・グレイ役)が、ポジティブな主人公の外科インターン役を演じました。

マサチューセッツのエベレット出身でもあるエレン・ポンピオは、イタリア人の父親が居ます。

バーテンダーとしてNYで働いていた時に、スカウトをアンドリュー・ローゼンタール(ファッションカメラマン)にされ、マイアミに移ります。

CM(L'Oreal・Citibank)でもモデルとして出演していきます。

ロサンゼルスに女優のキャリアをその後積む為に渡り、少しづつ映画とTVで知名度を上げていきました。

やがて、海外アメリカドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』の主演が決まり、彼女はドラマ自体の大ヒットと共に人気も急激にUPしていきます。

ドラマでは見事、外科のインターンメレディスを演じており、人間の持っている優しさと強さを巧みに表現しました。

彼女は、ハスキーな声ととても可愛い笑顔がとても魅力的で、雰囲気も不思議さを醸し出しています。

プライベートでは、長年交際していたアンドリュー・ローゼンタール(NYで彼女をスカウトしてくれたカメラマン)と破局しましたが、クリストファー・アイヴェリー(音楽プロデューサー)とその後結婚しました。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.