人気海外(アメリカ)ドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』のエレン・ポンピオ ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気海外(アメリカ)ドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』のエレン・ポンピオ

海外アメリカドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』の放送時間になると、「町に人が居なくなる」と言われる程の人気があります。

日本でも、人気海外ドラマの1つとして放送されました。

この『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』で、パトリック・デンプシー(デレク・シェパード役)が、ヘッドハンティングを外科部長からされ、シアトル・グレース病院に来た優秀な脳外科医を演じています。

メイン州ルイストン生まれのパトリック・デンプシーは、ジャグリングを学生時代にしており、大きな大会にも出場する位の腕前でした。


スカウトを事務所にされたパトリックは、俳優としてオーディション(舞台)に合格し、1歩踏み出します。

舞台をたくさん経験した彼は、メジャー映画に1987年(21歳)デビューしました。

数多くの映画にその後も出演しながら、積極的にTVドラマ出演にも取り組みました。

しかし初めは、人気アイドル的な存在であった彼も、その人気も徐々に下降していった為、低迷期へと陥ってしまいます。

2005年『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』でそんな彼にも転機が訪れ、デレク・シェパード役(優秀な脳外科医)を演じ、彼の人気にも再びドラマの大ヒットと共に火がつきました。

女性視聴者のハートが、演技のとてもSEXYさに鷲づかみされる程です。

ちなみに、ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門男優賞にこの役で2回ノミネートされています。

プライベートでは、結婚を27歳年上の女性(親友の母親)と21歳の時しますが7年後に離婚した後、今ではジリアン・フィンク(メイクアップ・アーティスト)と再婚し、一女二男の良き父親です。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.