人気海外ドラマ『TheOC』主役の1人 レイチェル・ビルソン ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気海外ドラマ『TheOC』主役の1人 レイチェル・ビルソン

人気海外アメリカドラマ『TheOC』は、《ビバリーヒルズ青春白書》の現代版と言われています。

日本でも、人気海外ドラマの1つとして放送されました。

いっぺんに評価が上がりスターへの道へ『TheOC』で人気が出たのが、レイチェル・ビルソン(主役の1人サマー・ロバーツ役演じる)です。

カルフォルニアのロサンゼルスで生まれたレイチェル・ビルソンは、数々のTV番組(奥様は魔女等)を手掛けているディレクターで祖父のブルース・ビルソンの孫にあたります。

まだ俳優経歴をしては浅く、幾つかのCM(サブウェイ等)に出演やゲスト出演をTVドラマで経て、ドラマ『TheOC』(2003年より放送開始)のサマー・ロバーツ役で、彼女の名前もドラマの人気と共に知られる様になりました。

この『TheOC』では当初、ゲスト出演予定だったのですが、我が侭なお嬢様でもあるサマーの反響が大きかった事から、レギュラーとして途中から主役の1人に加えられたのです。

レイチェルは、お姫様の様に家族に幼い頃から溺愛され育てられ、人々からキュートな存在(誰からも愛さずにはいられない)として魅了されています。

ある意味『TheOC』のサマーは、彼女にとってはまり役だったのかもしれません。

ちなみに映画デビューは2006年に果たしています。

レイチェルは、アメリカ人にしては小柄な163cmという彼女の身長ですが、ファッションセンスにも注目が集まっており、難なくカジュアルからハイファッション迄着こなしてしまうので、日本人の小柄な女性にも憧れ的存在になっています。

プライベートでは、2006年12月に破局してしまいましたが、アダム・ブロディ(『TheOC』共演者 セス役)交際していました。

映画『ジャンパー』で2007年にヘイデン・クリステンセンと共演し交際・・・。

その後、婚約を2008年12月にしています。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.