人気海外ドラマ『TheOC』主役の1人 ミーシャ・バートン ~ 海外ドラマ広場

main_top_over_navi
main_top

人気海外ドラマ『TheOC』主役の1人 ミーシャ・バートン

人気海外アメリカドラマ『TheOC』は、《ビバリーヒルズ青春白書》の現代版と言われています。

日本でも、人気海外ドラマの1つとして放送されました。

いっぺんに評価が上がりスターへの道へ『TheOC』で人気が出たのが、ミーシャ・バートン(主役の1人マリッサ・クーパー役演じる)です。

イギリスのロンドンで生まれたミーシャ・バートンは、アメリカに父親の仕事の関係で4歳の時に渡り、NYで育ちました。

ちなみにアメリカ国籍は、2006年に取得しています。

演劇クラス(サマーキャンプ)に姉と一緒に8歳の時に参加し、スカウトをその発表会の時にされました。

TV出演を幾つか果たした後、主役を映画『キャメロット・ガーデンの少女』で1997年に演じます。

その後も、『ノッティングヒルの恋人』や『シックス・センス』等の話題作に1999年出演しています。

TVの方では、ドラマ『TheOC』(2003年より放送開始)のマリッサ・クーパー役(主役の1人)で一躍人気俳優としてブレイクしました。

彼女は、SEXYでキュートな美貌を持ち合わせている為、ファッションリーダー的存在に今ではなっています。

ファッション面では『SEXANDTHECITY』、ドラマ面では『ビバリーヒルズ青春白書』のポスト的存在と言われています。

ファッションブランド『Calvin Klein』『BeBe』『Dooney & Bourke』等の広告塔を俳優以外では務めています。

また、積極的にチャリティ活動(乳がん研究・地球温暖化防止キャンペーン等)にも参加しています。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 海外ドラマ広場 All Rights Reserved.